The Tree of Light -灯桜- 2020

Partner : Mitsui Fudosan Co., Ltd.
Launch : 2020/03/16
ストリート・ピアノと連動したツリー型インタラクティブ・イルミネーション
三井不動産主催の春イベント、SAKURA FES NIHONBASHI(2020)の一環として、「The Tree of Light -灯桜(トモシザクラ)-」、またアーティストとのコラボライブ「Sakura Music Night feat.コトリンゴ」を企画 ・制作しました。※以下The Tree of LightはTOL


2019年は福徳の森で風と連動したTOLを、2020年は昨秋開業したばかりの商業施設・COREDO室町テラスの大屋根広場にストリート・ピアノと共に設置、その音に連動して光を変化させるインタラクティブ・イルミネーションとして展示しました。
雨天・LIVE時を除き自由に演奏可能で、連日、ストリートピアノ系Youtuberはらみさんをはじめとした凄腕プレイヤーや近所の子供たち、通りがかりのオフィスワーカーのみなさんなどが集い、多種多様な演奏で、広場だけではなく各自のSNSを通じて春を届けてくれました。ステージの周囲にはベンチやカフェスペースがあり、広場全体が演奏が終わるたびに観客から自然に拍手がおこりあたたかい雰囲気に包まれていました。インビジさんに特別にご協力いただいた、センサーが埋め込まれた赤いビンテージ・ピアノは、昼間の大屋根広場におかれた風景もよく、人気のフォトスポットになりました。
ピアノが弾かれない時も楽しんでいただけるように、様々な表情をみせる常設の灯桜演出に自動的に切り替えました。


3月28日にはコトリンゴさんによる無観客LIVE「Sakura Music Night feat.コトリンゴ」をYoutubeで配信。
元は大屋根広場でTOLとの共演LIVEの予定でしたが、新型コロナウィルスによる感染拡大の影響により、集客するライブは急遽中止に。しかし、このような時だからこそ歌で春をお届けしたいという気持ちから、場所を変え無観客LIVEに変更して実施。コトリンゴさんには配信の前日にTOLで「悲しくてやりきれない」を弾いていただき、その連動シーンも挿入しました。また桜フェスの公式twitterアカウントからの呼びかけで募集した、桜の写真やツイート本文の投射を背にコトリンゴさんが歌い、希望に与えてくれるようなユーザー参加型ライブをお届けしました。

CREDITS

VIEW ALL WORK