Client : Mitsui Fudosan Co., Ltd.
Launch : 2021/03/19
日本橋の地域一帯で桜を愛でながら食を楽しむ、毎年恒例の春のイベント
三井不動産主催の春イベント、桜フェス 日本橋 2021のプロデュース、一連のコンテンツを企画・制作しました。
毎年数万人が訪れる春のビッグイベントで、8回目を迎える日本橋エリアのお祭りですが、新型コロナウィルスの感染拡大の影響により、イベントの在り方から考え直すことになりました。そんな中で決定したテーマは「春を連れて帰ろう。」。桜を食と共に愛でる体験として広まったお花見は日本固有の食文化。これまでのようなお花見が難しい状況が続く中、日本橋から春を連れて帰れる「食」体験のコンテンツを企画しました。


日本橋エリアの約150店舗が「桜」をテーマにしたこの春限定のテイクアウトメニューを販売する「桜テイクアウト」や、24店舗の「宴席の味と体験」を詰めた「日本橋 宴づつみ」。日本橋で働くオフィスワーカー向けに期間中の月曜日に販売されるコラボおむすび「日本橋 結びむすび」。各店舗が想いを込めて、春を連れて帰れるステキなメニューを多数用意しました。


COREDO室町テラス大屋根広場には、春の訪れを感じながらテイクアウトメニューを楽しめる「花見ベンチ」を設置。さまざまな切り口からの美食表現を楽しめる、思わずお腹が空いてしまう本をセレクトした選書展「おなかがすく選書展」、日本橋若旦那衆「三四四会」と新進気鋭の若手料理人コミニティ「CLUB RED」を招き、江戸の食文化をより深く楽しく学べるスペシャルイベント「日本橋 FOOD SESSION」など、食文化を楽しむ催しも開催し、柔軟に新しい食文化を発信し続けてきた日本橋だからこそできる、充実した企画となりました。

CREDITS

VIEW ALL WORK